浄土真宗の現状

 親鸞聖人の教えは一天四海に比類のない

最高無上の宗教であることは、

すでに多くの人が知っていることです。



 然るに、この宇宙最上の尊法を信奉する

浄土真宗の現状はどうでしょうか。



まことになげかわしい限りです。

せっかくのダイヤモンドが泥足で踏みつけられて

光を失ってはいないでしょうか。



外にはインチキ新興宗教が牙をならして迫り、

大衆はその餌食になってこの世から

地獄の苦しみにあえいでいるにもかかわらず、

お寺さんは葬式法事の読経のみを本分のように心得て、

世間からは葬式屋だお経の切り売りかと

悪口非難の的になっていますから、

衆生済度どころか、衆生から救って貰らわねばならない

あわれな厄介者として見放されているような有様ではないでしょうか。



医薬の急速の進歩で葬式や法事読経だけでは

経済は窮迫しこの世から火の車ですから、

折角門徒の浄財で仏教大学を出て来ても

腰弁で月給取りになる者ばかりで、

今や葬式や法事はアルバイトのような形になり

本末転倒も甚しい慨嘆すべき状態になっています。



親鸞聖人の教えは聴聞に極まりますから

浄土真宗の法話を開かなければなりません。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント