死後の世界はあるのか

よく死んだ後なんかあるもんか

死後の世界など信じている者は迷信だと言う人がありますが、

死後の世界はあるのでしょうか。



死後の世界は実在します。

このことは仏教が三千年前から説き続けてきたことですが

今日幽霊が撮影せられるようになって、

その実在性が科学によっても実証されました。



昔は「幽霊の正体見たり枯尾花」

といって、

幽霊などは、その人の幻覚か錯覚だと言われてきました。



近代は物質科学が発達した結果、

幽霊や霊魂に対する昔の人の素朴な信心を打ち壊して

迷信として片付けてきました。



そして精神現象は脳の複雑な物理化学現象にすぎない

と信ずる人が多くなったのです。



ところが1848年米国のニューヨーク州に起きた

お化け屋敷事件を動機として

欧米各地で幽霊の研究が始って

研究機関も多数設置され著名な科学者も研究に加わり、

英国の物理学者サー・ウィリアム・クルックス、

サーオリバー・ロッジ、クロフォド博士、

フランスの生理学者リシエ教授、

アメリカの医師クランドン博士、

心理学者ライン博士等数えるに暇ない状態で

幽霊の実在性が確められました。



我が国でも昭和の初め頃より

浅野三郎氏によって研究され

現在では日本心霊科学協会に於て研究されています。



ある特別の人のみが偶然に見たと言う幽霊ならば

錯覚や幻覚であったか、

実在したのか区別が困難ですが、

人の顔や手の形や或は全身像の幽霊が撮影された写真が

たくさんあるから実在はも早疑う余地がありません。



研究の結果は今どこまで発展するか際限がありません。

もはや、死後の世界の実在は疑いようのない事実となっているのです。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント