築地別院のお話

外から帰りますと顕正が屈いていましたので、

親から送り物をして貰った子供のように

嬉しく部屋に入るなり開いて、

夕食をする事も忘れて、

くり返しくり返し2時間半位拝読させて頂きました。



東京の築地別院へ何度も参りましても、

何だか水を飲むようなお話ばかりで、

東京には一念の味をハッキリ説くお方はないのだろうかと

物足りない気持で一杯です。



説教上手な方はいくらでもありますが

一念のかなめをハッキリ教える人は一人もありません。



ハッキリなりたい、安心したいと

色々尋ねる尊い人もありますがただ

「凡夫がハッキリするものでない。

凡夫そのままで良いのだ。

一切の仕事は親さま任せだから」

と言うから少しもそれ以上進む事ができない人も

何人となくあり、本当に見ていられない、

じっとしていられない思いが致します。



 また多勢の人々が合点したのや有難くなったのを

信心のように思い如実に素直に戴いているように

思っていますので、現生不退の味もなく、

「今こそ、明らかに知られたり」

「うれしさを昔は袖につつみけり今宵は身にも余りぬるかな」

の広大の喜びがある筈もなく、

そういう話を出すと、

すぐに聖人さまと唯円房の話のやりとりを出して、

自分の都合のよい所ばかり取り出して

お聖教に合わすけいこばかりして難中の難も、

くさいものにふたするかのように易行の称える事のみが

他力だと思っていられます。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント