レッテルに騙されるな

先日師範卒業30周年記念同級会が開かれ、恩師五名を招いたが夫々の旧師の挨拶に曰く
 「もう齢80才の私はなお健康な体を大切にして、平均寿命70才以後の御奉公をいたします」
  「平均寿命70才に達した私はやがて富山の煙と相果てます」
  「平均寿命に手とどきの私は……」云々と

何れも何れも出ていく人生の最後の旅路を思い……死にたくない…人間の願いがありありと見え
さても一大事の後生に気付き給わぬ悲しさよ、と痛感した。

これらのインテリ連中を始め世の盲者どもはそこで、延命の○〇仏とか、眼病を治す、○○如来とか、働かずに儲かる○○観音を信じ惑い迷いの人生航路の終末を急いでいる。……だが、
これらの人はレッテルだけ見て中味を調べぬバカ者であることに気付いておらぬ大馬鹿者だ。

「正宗」の中味に「正宗」のレッテルが貼ってあれば正しいのに、今の宗教界は中味をすり替えてレッテルをそのままにしているのだ。

ブッダの真実の仏法というレッテルはそのままに、中味を現世利益にすりかえた創価学会、を筆頭に、
真実の仏法をすすめ守護する地蔵菩薩を、「眼病治癒、交通事故防止」とすりかえた道端の石地蔵に至るまで、ニセレッテルの横行だ。
宗教のニセレッテルを破れる者は、浄土真宗の法話を聞き開き、
真実の味を知り真実の道を知る者でなければダメだ。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント