阿弥陀如来に抱かれて尊き親鸞学徒の皆様へ

「生き仏、如何に攻撃受けようと ビクともしない金剛心」
 尊き偉大なる善知識の御心中を歌わせて頂きました。
尊き親鸞学徒の皆様、この広い世界に善知識と名のつく人は一体どれだけ居なさることでしょう。
生きる意味信心決定ただ一つあるのみ、後生の一大事程新しい生きた言葉はありません。
 その新しい広大なる南無阿弥陀仏の真実を、夢の世界にたわむれてマヒし切って居る渋太き衆生に伝え、救わんと雄叫び下さる偉大なる生き仏様が善知識です。
何たる尊さ、素晴しい事ではありませんか。

 親鸞学徒の皆様、遇い難き善知識に御縁を結ばせて頂いたからには、全生命を打込んで他力本願を聞き開き、大満足の身の上に成って下さいます事を温かき親様に抱かれ念願致します。

 先日、私の家へ56才の婦人が来て、仏教の話をされました。
「私は25年もお様に仏法の話を聞き、そのお寺様を信じてその人に助けられました。
だから何時大嵐が吹いて来たとて大丈夫だ今になって他のお寺様から聞かんでも良い、これで十分だ」
と大きなことを言われました。
いざ真剣に法の話をして見ると、こう言う事を言う人は山程あります。
然し後生の一大事は人間生活最大の問題です。
本当の浄土真宗の法話聴聞なくして絶対の幸福は獲られません。

 それをお参りして我心にあてはまると、その通りだ。
あのお寺様は私の心を良くお見抜きだ。
尊いお寺様だと言って感心して有難い有難いと喜んでいるのです。

 私はこの話を聞くにつけ、善知識の生きた御説法に尊さの余りまたしても嬉し涙がホロリ……踊躍歓喜の心が湧き出ずるのです。
尊き善知識は渋太き衆生を救わねばならんの御胸の中、
他力本願の深き親心を三人一人の心の奥底に受けとまるまで聞けよ、
でなければ信心決定させて頂いたのではないぞ」と厳しくお伝え下さるのです。

 それを「あんなに厳しく言わなくても良い」とは実に哀れな人です。
25年も寺参りして居るからこれで十分だと言われますが、信心決定させて頂いた人なら、他の新聞に比べる事の出来ない
“厳しすぎる”の言葉など絶対に出る筈はありません。
十分に聞いているとは不十分の証拠です。

 噫…尊き親鸞学徒の皆様、聞いても聞いても驚ろかぬ我魂に鞭打って弛んでいるタガを締め直し、真剣な決意で後生の一大事を眼前にお立て下さいませ。

 広大な御親の真実を獲得し、51段高とびの偉大なる境地、善知識の様に死んでよし、生きてよしの身の上にさせて頂き、生き仏様に慶んで頂きましょう。
兎に角これ程の一大事!全身打込んで善知識に惚れ込まなくては御仏様の血はヤスヤスと通って頂けませんもの。
阿弥陀如来様に抱かれ、一日も早く信心決定なさって下さいます事を念願致します。
真実の御親に抱かれた魂の悦びの万分の一を認めさせて頂きました。
「愚かなる我身に宿る弥陀の慈悲 光明摂取の尊さよ」



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント