阿弥陀如来の保険

忙しい世相を反映してか、続々立ちならぶ生命保険会社。
たとえ災害に遭おうが、残された家族の為にと言葉巧みに勧誘にくる。
保険屋はもし最悪の事態になっても保険に入っておれば、じたばたしなくてもよいというが、それは金の上の事だけ…
しかし、いざ入る段になると、第一回目の掛金後すぐ実効となる有審査(健康診断)のものが目につく。
身辺には危険が多いから、一日でも早く効くようにとの心からである。
ところが、阿弥陀保険に加入して宿善を積み立て、地獄一定と命つきた暁、死後は勿論その時から三倍、六倍はおろか無量倍の幸せにしてやるぞ。
その為には一日も片時も急げよと善知識方は仰言るが、しびれ切った心は少しもあわてようとしない。
一日も早く満金のおりる保険に入りたい心との相剋、矛盾に泣かされる。
わかっている心とわからない心、浄土真宗の法話聴聞に賭けなくてはならない。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント