本物の仏教学習がオンライン化(仏教ウェブ入門講座)

仏教を学ぶといえばその昔、江戸時代は寺で学ぶことができました。
それが寺では葬式や法事ばかりとなり、今では寺で仏教を聞くことはめったにできません。

そこで、本で学ぶことになりますが、仏教の本は、断片的で、初心者向けのものは間違っていることもあります。
専門書は歴史的な要素が強くなり、仏教の教えはあまり分かりません。
現代では、ほとんど仏教を学ぶことができなくなってしまいました。

ではどうすれば仏教を学ぶことができるのかいうと、最近のオンライン化の流れに沿って、非常にいいサイトができています。
それが、仏教ウェブ入門講座です。

このサイトなら、多くの人が疑問に思うトピックについて、詳しく分かりすく解説してありますので、簡単に理解できます。
しかもお経の根拠がふんだんに挙げられており、信頼性も高くなります。

それいうのも、仏教というのは、七千余巻といわれるお経に説かれている教えのことを言うからです。
仏教といいながら、自分の考えを述べる人がありますが、お経が根拠にあがっていれば、それが仏教の教えであることが確認できます。
そのため、信頼性の高い内容で埋め尽くされています。

そして、方針としても、仏教の歴史をあらわそうとするのではなく、仏教の教えを明らかにしようというものが見て取れます。
最近の仏教研究は、仏教の歴史ばかりに興味があって、仏教の教えを研究するものではありません。
仏教学者というのは、たいてい仏教の歴史学者です。

仏教の歴史を学びたければそういう仏教学者の本を読むのが一番です。
しかし、仏教の教えを知るには、伝統的な仏教を学ばなければなりません。

ところが、そのような伝統的な仏教は、最近ではほとんど見かけなくなってしまいました。

そういう、最近ではほとんどなくなっている、
・お経を根拠にあげている
・伝統仏教
・仏教の教えを明らかにする
・多くの人の疑問をわかりやすく解説
という4つのポイントを満たして仏教学習ができるのがこの仏教ウェブ入門講座です。
オススメなので一度見てみるといいでしょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント