本願寺VS親鸞会

「親鸞会は異安心だ」の西本願寺僧侶の一言に端を発して、法論が行われている。

回を重ねる度に邪義が露呈、論点が信心の核心にふれるだけにこの法論は浄土真宗の歴史的な一大法戦となり、

長期化の様相を呈してきた。


本願寺VS親鸞会

浄土真宗ニュースではこれを大きく取りあげ、細大もらさず顛末を発表、世に問うこととなった。

幾多の法難、邪義を破邪の利剣をもって顕正と切りかえしてきた親鸞会、今また曲型的な破邪顕正が西本願寺の輔教に対しでなされている。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント