仏教で「知識」とは(仏教用語)

 普通知識と言えば、色々な物事に対して知っていることがら、 あるいは、事物に関するはっきりした認識、と理解されている。 そして学問、教養のある人々を知識人とか知識階級とよんだりしている。  しかし仏教で使う場合は全く意を異にする。 我々に仏の教えを説き聞かせてくださる人を仏教では、知識と言う。 現代的に言えば仏教の指導者の…
コメント:0

続きを読むread more