仏法は後生の一大事に始まる

 仏法は聴聞に極ると親鸞、蓮如上人は御教示なされている。 親鸞聖人は、たとえ大千世界に満てらん火をも過ぎゆきて仏の御名を聞け、更に蓮如上人は世間の仕事をやめて聞けと教えておられる。  これは一切の人々に死後大変な大事件が惹起することを知らせんが為である。 よく仏法を聞く目的は何かと尋ねる人がある。 世間には目的知らずに仏法を…
コメント:0

続きを読むread more