テーマ:ブッダ

なぜ大経だけが真実の御経なのか

親鸞聖人は、なぜ、大無量寿経だけが真実の経だといわれたのでしょうか。 親鸞聖人は『教行信証』の中に「それ真実の教をあらわさば、大無量寿経これなり」と明言なされております。 これは、ブッダの説かれた経典は八万四千とか七千余巻とか言われる程、たくさんありますが、ブッダの本心を説かれた、いわゆる出世本懐中の本懐経は、大無量寿経、た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ただ弥陀の本願に順ずべし

 数ある宗教の中でなぜ仏教だけが真実の教えであり、なぜ阿弥陀如来の本願によらなければ我々は助からないのか。この事に疑問をいだく人は少くない。  現代の科学の発達にはめざましいものがあり、原子の直径が百億分の三ミリであることまで論証されている。この原子を三ミリの虫とした場合、結核菌は十キロメートルの虫にも及ぶといわれるからまさに極少おど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人間蒸発に思う

人は言う。 親鸞聖人ありし頃の世相はいわゆる、昨日の友は今日の敵、朝に一国の大将も夕には儚い刃の露と亡ぶ。 万人の憬れる栄耀栄華も一朝の夢。 さればかくも儚い現世よりかえって来世の幸福を願い、人々は世捨人となり、ここに聖人の浄土真宗が当時代思想とマッチし、阿弥陀仏の極楽を求めるようになりしものだ」と。 これは教育者、学者が、中学…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ほどこしの心

 善因は善果を生み  悪因は悪果を生む  因果の道理は宇宙の真理 ブッダ一代の教え は一言で言えば悪を止めて善を修めよということである。その善を縮刷すれば六波羅蜜になる。 生死の苦海を渡すに六つの道があるということである。 布施、持戒、忍辱、精進、禅定、智慧がそれである。 この六つの行為には、あらゆる善根功…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あらゆる仏はなぜ阿弥陀仏を礼拝するのか

 釈迦の前に仏なし釈迦のあとに仏なし この地球上にあらわれた仏は釈迦唯一人である。 その釈迦が35才でブッダとなってから 80才で入滅(死)するまでの 45年間の教えが仏教です。 一体ブッダは、この間、何を説くのが目的であったのでしょうか、 浄土真宗の親鸞聖人は『教行信証』に 「それ真実の教をあらはさば、大無量寿経…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

飛んで火に入る夏の虫・愚かな自殺する人

 最近自殺者は年間約3万人あることは 新聞等に報ずる通りです。 生活に追いつめられて死を選ぶ貧者から億万長者の自殺まで、 あらゆる階層にまたがっています。 ハリウッドの名優世界の恋人とまでいわれたマリリン、モンローも 一億五千万の遺産を残して35才の女ざかりで自殺しました。 最近はビルの屋上から飛び降…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more