全力で仏教を伝える

岐阜にて浄土真宗の御法座
そして降誕会と暑さきびしい中本当に申し訳ありません。
私一人の為に命がけの御苦労を頂きながら少しも真剣になれない自分に泣かされます。
善知識がお帰りのお車にお乗りになった時、またしばらくお別れかと思ったらさびしさで胸か一杯でした。
でも善知識から
「顕正に全力をあげよ」と聞き、そうだ早く頑張ろうと元気が出ました。
一日も甲く善知識と同じ心になりたい。
何をボサーとしているのか。
早く宿善を求めないか!
木々のセミの声までが私に早く聞け早く聞けと叫んでいるような気が致します。
昨日も同行が善知識を真面目に信じていった人が勝ちよと言って下さいました。
そして早く信心決定してほしいとももらしておられました。
でも真面目になろうとすればするだけなってくれない自分に腹が立って来ます。
心が暗いのでつい顔や言葉に表われてしまいます。
周りの人に気を悪くさせる事も時々あるのです。
この辺いかにしたらよいのでしょうか。
暑い折御法体御大切に……私も顕正に全力をあげます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント